おくのほそ道の風景地

電子書籍「気比神宮のすべて」

Khizingu is all

「氣比神宮のすべて」より。

< 小学校6年生の時の作品です。 >

「氣比神宮のすべて」より。

< 小学校6年生の時の作品です。 >

5

越前國敦賀郡気比宮之地指圖

森幸安の序文の日付は、寶暦61756)年1025日となっている。

この地圖の由来は以下の通りである。

紀州高野山北の院から、江州の山田浦木に贈られた地圖を、渡邊吉賢が、写している。

さらに森幸安(森謹齋)が、その写圖を渡邊吉賢から借り出して、再度、模写した資料である。畫を敦賀津の住人備前屋吉兵衛が描き、同所の住人吉田■右衞門が、解説を記述している。気比宮神宮は南北97間、東西120間で、文武天皇治政下の大寶2702)年に造営された佛刹である。

けいの明神に夜参す。仲哀天皇の御廟なり。社頭神さびて、松の木の間に月のもり入りたるお前の白砂霜を敷けるがごとし。おくのほそ道から65年後の気比宮社記と地図

 

 

6

福井ふるさと百景に投稿した作品です。

【撮影場所】 
福井県敦賀市長谷
【タイトル】 
献穀田の神渡り
【撮影場所】 
福井県敦賀市田結
【タイトル】 
<角鹿塩>平成22年奈良文化財研究所木管データベース改定
【撮影場所】 
氣比神宮境内
【タイトル】 
9月4日例大祭は仲哀天皇降臨の縁日

福井ふるさと百景に投稿した作品です。

【撮影場所】 
敦賀市砂流
【タイトル】 
ふるさとの山よ。その清冽な出逢いを消さずあれ!
【撮影場所】 
福井県敦賀市曙町
【タイトル】 
氣比神宮の由緒沿革
【撮影場所】 
福井県敦賀市
【タイトル】 
氣比神宮

福井ふるさと百景に投稿した作品です。

【撮影場所】 
福井県敦賀市曙町
【タイトル】 
日本書紀「垂仁天皇の条」
【撮影場所】 
敦賀市神楽町
【タイトル】 
遊行のお砂持
【撮影場所】 
福井県敦賀市金ケ崎町
【タイトル】 
2001年出土の木簡と今昔物語で有名な金前寺

福井ふるさと百景に投稿した作品です。

【撮影場所】 
三方郡美浜町菅浜
【タイトル】 
福井県無形文化財<精霊船>流し
【撮影場所】 
敦賀市石ケ町
【タイトル】 
天災。負けるか!
【撮影場所】 
氣比神宮
【タイトル】 
応神天皇1700年式年大祭奉幣祭