謎は解けた!氣比神楽

吉備氏より上位に位置するその理由は!

    孝元天皇の日本書紀と古事記を比較する
    日本書紀                                  
古事記
1・クワシヒメノミコト          1・クワシヒメノミコト
(カスガノチチハヤヤマカヒメ)      2・カスガノチチハヤマワカヒメ
(十市県主らの祖娘マシタヒメ)          
2・ヤマトクニカヒメ<妃>        3・オホヤマトクニアレヒメノミコト
(ハエイロネ)御子1)〜3)3名       御子1)〜4)4名               
1)ヤマトトトヒモモソヒメノミコト    1)ヤマトトモモソビメノミコト
 <日本書紀記述なし>     
<古事記本文ヒコサシカタワケ(日子刺肩別命)

2)ヒコイサセリヒコノミコト       2)ヒコイサセリビコノミコト              
  吉備氏の祖
3)ヤマトトトワカヤヒメノミコト     3)ヤマトトビハヤワカヤヒメ
3・ハエイロド<妃>           3・ハエイロド
1)ヒコサシマノミコト          1)ヒコサメマノミコト
2)ワカタケヒコノミコト         2)ワカヒコタケキビツヒコノミコト

古事記本文 日子刺肩別命は、吉備氏の祖より上位に位置する。

    
          

平成御代・角鹿神社

      角鹿直福貴子・角鹿直真福子による仕業か。  

                   福貴子・真福子の 

                  仕業だ!                      

                                         

1

2

3

角鹿直福貴子・角鹿直真福子

石塚資元著「敦賀志」より

日本逸史:天長五年(828)越前国正税五百束を采女角鹿直福貴子に給う。

三代実録:貞観九年(867)采女角鹿直福子
外従五位下を給う。

角鹿直福貴子の正税五百束とは


828年角鹿直福貴子の越前国正税五百束の価値は。

830年上毛野陸奥公*山が修道により越前国正税三百束鉄一千廷

832年秦乙痲呂が修道により越前国正税三百束

     
嶮道や荒道を作る以上の価値とはなんだ!!

角鹿直真福子・外従五位下

867年3月10日角鹿直真福子が外従五位下を給う。

1・福貴子と真福子は叔母と姪の関係か。

2・「福」は角鹿直一族を解き明かすのか。

3・みずのおを解き、子を宿したか。

4・宗教的国造となったのか。

氣比神宮社記は采女角鹿直福貴子・真福子を語らない!!!

関東大震災をきっかけに、承徳本古謡集が発見されたのが1924年。

1099年の奥書があるこの古謡集は、825年間京都近衛家に

秘蔵されたままだった。その中に采女を解くカギがあった。

承徳本古謡集神楽歌:氣比神楽

氣比神楽

(2009-10-09・229KB)

97・「御子と言へば」とは

御子と言へば 父の御子かは すら神を しの宮と言る きの御子や おけ 
御子と言へば すら神を しの御子は いろの いとの御子や おけ
      
氣比神楽の一番大事な97番のいくつかのなぞを考える。
   
<第一発見者佐佐木信綱博士説を紹介する>

氣比神宮には、三座の末社があるので、それをうたったものらしい。

「すら神」が嫡子のはずだけれど、どうゆうわけか「しの宮」とよばれる

「きの御子」の方が父神の御寵愛を受けておいでだ。

三座の末社とは?1078年社記を公開する

氣比神宮古図

(2009-10-17・1216KB)

「すら神」が嫡子のはずだが・・

「すら神」が嫡子のはずだが・・・とは。

しの御子
とは。四宮の内の本宮東北の惣社は応神天皇。

日本書紀・神皇正統記では仲哀天皇の第四子が応神天皇。

きの御
とは紀氏のことで石清水寺に宇佐八幡宮(八幡神と応神天皇の付会)を勧請したのも紀氏行教。

いとの御子
とは筑前国風土記逸文にも逸都で生まれたと記載。

吉備海部直(きびあまべのあたい)

仮想金林寺落慶式・坂井郡郡司大領外正八位下三国真人

少領外正八位下勲十二等海直大食からも覗える様に「海直」がキーワード。

「古事記」仁徳妃黒日売は吉備海部直氏の娘とある。

「岡山県史研究」には5世紀から6世紀にまたがって造られた古墳は、

吉備の中でも牛窓に本拠をもち、塩生産にもたずさわっていた

海上交通の専門集団で、水軍でもあった海部を統括した氏族の

吉備海部直氏
としている。

うん、間違いない。

清和天皇:お子様の乳母として外従五位下を授けられたか?

日本三代実録卷十四 貞觀九年(八六七)三月十日庚戌

進大和國從一位勳六等石上神階加正一位。周防國從四位下玉祖神。
三坂神並授從三位。從五位下仁璧神從四位下。

无位當麻眞人靜子。安倍朝臣全子。紀朝臣原子。
爲奈眞人永子並授從五位下。角鹿直眞福子外從五位下。 

<紀氏ルーツより>
紀朝臣全子 
陽成天皇の乳母 無位より外従五位下