古文書の街敦賀

小松ご夫妻のお仕事のご紹介

掲載名
有限会社デンタルエイド
フリガナ
ユウゲンガイシヤデンタルエイド
業種
介護用品製造、介護用品販売、介護予防サービス、生活支援サービス、福祉用品製造、福祉用品販売
住所
(〒153-0043)東京都目黒区東山1丁目11−5
電話番号
03-3710-3838
FAX番号
03-3710-0330
 

詳細情報 
≪取扱商品・サービス内容 事業概要≫

●有限会社デンタルエイド●
代表・小松弘幸
顎顔面補綴学会員・口腔科学学会員・極真認定ラボラトリー・K3システム開発者
「マウスエイド」開発者
●口腔ケア用品「マウスエイド」●
口腔ケアは何時でも、何処でも、簡単、便利、安全に一連で行えることが条件です。
「マウスエイド」はこの条件を全てクリアしている優れた商品です。
手、足等のリハビリ同様に毎日行えます。人は一日に数回食します。その都度何回もお口の清掃が必要です。

●マウスエイドの効果
老人、障害児、者、脳梗塞等お口の弱った人は左右口の奥歯側に食べかすが溜まり取ることが出来ず、口臭が出たり様様な病気に係る。

1)「マウスエイド」うがい法は、「マウスエイド」を歯と歯茎の間に入れ水を少し入れマウスエイドで口の蓋をし、左右数回動かすと洗濯機効果で泡状になり、マウスエイドをウガイキャッチの方向に引っ張ると口の中の食べ粕がボロボロ出てくる。
2)「マウスエイド」を濡れの状態で口に入れ、3回この動作を繰り返すと水の雫で口の中が潤い、下を向いてマウスエイドを左右数回動かすと唾液が出てくる。食前に行うと食物の飲み込みを助けます。
3)食後はうがい方を行うと食べかす、口の中に張り付いた薬は簡単に清掃できます。
4)食事が困難な人は、時間を短縮し、こぼさず食べさすことが出来ます。
5)脳梗塞等の唾液が出っ放しの人は、上を向いてマウスエイドを左右動かすと、ある日突然飲み込みを覚えてゴックン出来るようになる。
6)お風呂に入って湯気の効果と水圧の効果を利用し、ハミングすると鼻の中に詰まっていた残骸物が口から出て鼻呼吸訓練が簡単に出来、親子、家族のスキンシップも可能です。
7)患者さんと介護人が積極的に利用することで誤嚥を防ぎ、食事が取りやすく成り、オーラルリハビリテーションとして使用するとチューブ栄養からではなく口から食べることが出来、補助具として使用出来ます。

■■マウスエイドは個々のお口の方に作れます(あらゆるお口に合わせる)■■
 (小児は専門医にご相談ください)
■■国内外特許所得 第2897121号■■

クロネコヤマト代引きを導入しております。

ご興味のある方は小松ご夫妻にご連絡ください。

福井県敦賀市での講演会

平成26年4月5日小松ご夫妻の出版記念講演会風景

お祝いのお花と僕(氣比宮社記のCD-R)のご紹介

敦賀市立博物館から贈られたお祝いのお花
氣比宮社記をPDFにしてCD-Rにした僕のご紹介

中臣氏

【中臣氏系図】 【始祖】天児屋根命  【出自】神別(天神系)
1  天児屋根命祝詞の祖神、言霊の神。天孫降臨の五伴緒(いつとものお)の一人。
天押雲命 
3  天種子命 
4  宇佐津臣命(宇佐神宮)
5  大御食津臣命(氣比神宮)
6  伊香津臣命
7  梨迹臣命 
8  神聞勝命
9  久志宇賀主命

10 國摩大鹿嶋命
11 臣狭山命
12 跨耳命
13 大小橋命
14 阿麻毘舎卿
15 音穂臣 阿毘古大連
16 眞人大連
17 賀麻大夫
18 黒田
19 常磐
20 加多能祐 
21 御食子
22 鎌足
23 意美麻呂
中臣鎌足が藤原姓を賜った後、その子藤原不比等が幼かったため、鎌足の婿養子とも言われる中臣意美麻呂が暫定的に藤原氏を継いだ。後に、不比等の成長を待ち、正式に文武天皇の命令によって改めて鎌足の嫡男として不比等とその子孫のみに藤原姓を許し、他の者は中臣氏に復するように命じられて意美麻呂も中臣姓に戻る。意美麻呂は不比等の後押しで中納言に昇進した。
意美麻呂の息子である
大中臣清麻呂正二位右大臣702年 - 788年)は、神護景雲3年(769年)6月に「大中臣朝臣」を賜姓されて、以後その子孫は「大中臣氏」と称した。

大神氏だけでなく、中臣氏も応神天皇神話をもっていた!

日本書紀や古事記伝を書いた本居宣長また歴史学者の見解

<古事記に記されている仲哀天皇の段には、第15代天皇である応神天皇の出生から即位までの物語が語られ、神秘性に満ちた内容になっている。
その中に、即位前の幼い応神天皇が角鹿(つぬが 現在の敦賀市)で伊奢沙和気(いざさわけ)大神(氣比神の御名)と「名易え(なかえ)」をした、という説話がある。この「名易え」説話に関して、これまでにいくつかの研究が試みられているが、難解な内容であるため未だに明確な結論は出ていない。>